【!ご注意!】このページはあくまでギャグで作られた習作であり、真面目に読んではイケませんのだ。「うよく」は「右翼」とは異なることをお汲み取り頂くとともに、生徒のために道化を演ずる中年男を笑い、かつ涙して下さいダサいマサイは遠視。

ここからsection01です

section1イメージ

Profile

YOSHIDA ハム

ロハスうよくの会代表取締役会長


1956年 炭鉱町にあった新聞社の2階で生まれる
臍の緒を首に巻いて自殺を図るも失敗
1963〜70年 親の仕事で転校を繰り返し、友への執着減少
また同時に飽き易い、孤独が平気、人を人とも思わない嫌な子になる

1970年 バイク無免許運転開始
夜な夜なサーカスの熊のように公園外周を回る
1975年 免許を取り本格的に乗り始め数々の痛い目に
1982年 就職と同時に4輪免許取得
なんて怠惰な乗り物なんだと思う

1985年「まさかお前が結婚するなんて」と周りを驚愕させる
1986年 当時まだ少ないコンピュータで社内プログラムを
組むチームに抜擢されるも、経理部長と喧嘩し初めての離職
以来子供が出来る度に離職するというヘンな癖がつく

1987〜1997年 ライク・ア・ローリング・ストーン
本当に色々なことを体験し覚えもした時期か・・
1997年 ひょんなことから佐賀の田舎村に家を建てる
1998年 通勤が苦になり、自営スタート、不安定と引き換えにシエスタ

現在ネットビジネス総合スクール講師のやうなもの
及びロハスうよくの会代表取締役会長

ここからsection02です

ロハスうよくとは?

LOHAS

LOHAS(ロハス)とはLifestyles Of Health And Sustainability (健康と持続可能性の、またこれを重視するライフスタイル)の略。健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルを指す。

右翼

右翼(うよく、英right-wing,rightist,the Right)とは、保守的、国粋主義的な思想の傾向、伝統的な社会秩序や価値の維持を指す。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア』

ろはすうよくとは、これら思想、哲学をライダーYOSHIDAハムが独自にブレンドし発酵熟成させ、再構築した生き方、考え方の総称である。 またYOSHIDAハム自身を指す場合にもしばし用いられることがある。 最初にロハスうよく宣言をしたのは2011年8月と最近の事ではあるが(本人注釈:もっとずっと前じゃい)、一般にLOHASという言葉が広く知られる以前から氏はロハシーの体現者である。(その証拠に雑草には除草剤をまかない。)なお氏はよく「俺は右翼ではない!」と声を荒げるが、それは右翼団体にみられる急進的な国家主義や民族主義、政治団体と混同される事を嫌うためであり決して土着の文化や愛国心を否定するものではない。あくまで資本主義や社会主義にくみしない近代を乗り越える活路としてのロハス(自然崇拝)うよく(国土愛)なのである。
70年代に映画イージー・ライダーを見て精神の自由を渇望し、80年代、コンピュータ業界に入ってからは流暢な毒舌と照れ隠しである捨て台詞、レレレのレーや、ぽいぽいぽぴーなど世界観を確立。2000年頃になると山隠りを始め、星と交信する傍らHTMLのタグ打ちを披露するなど離れ業をやってみせる。

現在は自らロハスうよくの会を結成し布教活動に精力的。日に日に信者数を伸ばしており年明けには動物、植物も含めると会員数10億種類を超えるとの試算も。
定義も曖昧で、思想と呼ぶにはあまりに馬鹿げているなどの批判もあるが、固定概念に捕われず、オレオレ詐欺を装いながらも愛情たっぷりに、右から左まで「見た目だけが人間の生物」に対して中指を立てて皮肉り、そして最後にそんな自分をも皮肉るスタイルは若者からお年寄りまで圧倒的な支持を得ている。

ここからsection03です

インタビュー

YOSHIDAハム一問一答

2011年に行われた貴重なインタビューである。
もはや悟りの境地に達した言葉の数々。社長YOSHIDAとして、ライダーYOSHIDAとして、講師YOSHIDAとして、父親YOSHIDAとして、そしてヒーローLOHAS-UYOKUとして赤裸々に語られたフレーズに酔いしれたい。

ここからsection04です

ここからsection05です

解放グッズ

ただいま工事中です。

     あとがきのやうなもの・・・
著者

一応の終わりのようなものが来た。いったいこのサイトで何をやりたかったのかいまだ謎。ただ単にロハスうよくという語感が脳を刺激したのか、Teacher 吉田のあまりのカッコよさに目が眩んだのか定かではないがギャラリーコーナーの最後の画像で一つ答えが出たような気がする。
聞けば撮影のための衣装は20年前に買った若かりし頃の思い出の変身用スーツだったらしい。最後にこの場を借りて尊師にお礼を言わねば。   先生ありがとう!カッコよかったよ。
…………I think SO 思うよおれ

2011.11  Michitaka Sonoda